Morinaga

アロエステ
アロエステ アンバサダーキャラバン
第3回 料理研究家さんにご紹介!
アンバサダー
キャラバン
とは?
アロエステアンバサダーの藤田 絵梨(ふじた えり)さんがアロエステの魅力を伝えるべく、
美に関連する様々な人へアロエステ®をご紹介していきます。

第3回目は料理研究家の西岡 麻央(にしおか まお)さんにアロエステの魅力をお話してきました!
「食事で未病を治すという薬膳の考え方」

--西岡さんは、料理研究家でありつつ、薬膳の勉強もされているんですよね?

西岡さん:「はい、国際中医薬膳師という資格を取得し、現在も薬膳の知識を深めています。薬膳では、食事で未病を治すということをよく言われていて、病気になる前の状態で、何か調子が悪いなという状態を食事で治すという考え方です。たとえば、カサカサの肌になる前の段階から、継続的に食材・食事で予防していると、秋口になっても冬になってもそういう状態に陥ることがないというところが、食材、食事の持つ緩やかなパワーだと思います。」

藤田さん:「なるほど。私は、実家に住んでいることもあり、あまり自分でごはんを作らないのもあるのですが、ついついお菓子を手に取ったり、外食だったり…(笑)。今日は、お勉強させていただければと思って楽しみに参りました。よろしくお願いします!」

「ドリンクだと続けやすいですよね。」

--まずはアロエステを飲んでみてください。

西岡さん:「さっぱりしていて、おいしい!もともとアロエヨーグルトが好きなので、この味は、とても好きです。」

藤田さん:「やっぱり続けないと意味がないと思うので、飲みやすく、続けやすさがいいなと感じています。」

西岡さん:「ドリンクだと続けやすいですよね。」

「内側から美しくなる食事とは?」

--アロエステのコンセプトが「美しさを内側から」なのですが、内側から美しくなる食事のポイントを教えてください。

西岡さん:「皆さん、化粧水はこのブランドが良いとか、ファンデーションはこれが良いとか、化粧品は自分で選ばれると思うのですが、食事って、この食材が私には良いからと選ぶことってなかなか無い気がするんですね。でも、私は共通点があると思っています。たとえば、私は乾燥が気になるからこの食材を積極的に摂った方がいいとか、そういった形で自分にあった食材を選ぶと、内側からキレイになれると思っています。藤田さんはなにか気になるところはありますか?」

藤田さん:「チョコレートや揚げものなどの油っぽいものを食べると、顔に赤みが出るのが気になります。」

西岡さん:「なるほど。例えば、ハトムギはおすすめですね。ただ、ハトムギを使って料理をするのは大変だと思うので、コンビニに行ってハトムギの入ったお茶を買う、そういう習慣だけでも、楽に綺麗になれるのではないかと思っています。」

藤田さん:「なるほど!仕事の間は、食事が決まっていたり、家では母が作ってくれ、そうなると家族全員いる中で、自分だけサラダを食べますとはなかなかできないし…。でも飲み物を変えるだけだと、気軽にできていいですね。」

西岡さん:「“食事に気をつける”というと、最初の段階ですごく大変だなと思ってしまうと思うのですが、飲み物だと、すごく手軽で、自分だけで解決できるのでいいですよね。自分に足りないものを飲むというか。」

「内側からキレイになれるお料理」

---今日は、一品、内側からキレイになれるお料理をお持ちいただいたんですよね?

西岡さん:「はい、トマトと柑橘のマリネです。湯むきしたミニトマトと、オレンジなど数種類の柑橘類を細かく切って、オリーブ油やお酢、蜂蜜などでマリネし、キンキンに冷やしていただく前菜です。リコピンやビタミンをしっかり摂れるので内側から美しくなれる嬉しい一品です。」

藤田さん:「美味しい!お酢やはちみつって家にあるので、あとは材料ですね。グレープフルーツとトマトと…、本当に家にあるものですぐできそうなので、私にもできそうです!」

西岡さん:「リコピンたっぷりのミニトマトですが、オリーブオイルと合わせると、リコピンをより沢山吸収できるので、今回はマリネにしてみました。そこにビタミンCが豊富な柑橘類と、お酢とはちみつ。身体に嬉しいお料理になります。」

トマトと柑橘のマリネ

<作り方(2人分)> 
プチトマト 1/2パック(10個程度)
オレンジ 1/2個
グレープフルーツ 1/2個
レモン  薄切り4枚

<A>
穀物酢 大さじ1
はちみつ 大さじ1
レモン汁 小さじ1
塩 少々
オリーブオイル 大さじ1

作り方
1.ボールにA(オリーブオイル以外)を入れてよく混ぜ合わせたら、オリーブオイルを少しずつ加えて攪拌する。
2.プチトマトはヘタを取り、包丁で軽く切り込みを入れたらトマトにシワが入るまで熱湯に浸して冷水に取り、皮をむく。
3.オレンジとグレープフルーツは薄皮を取り1房を4等分程度に切る。レモンは薄切りにし、4等分に切る。
4.1のボールに2と3を加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷たくなるまで冷やしたら、器に盛る。

「毎日毎日の積み重ねが大事」

西岡さん:「急に意識が高くなって、今日は頑張った!みたいなこともあったりすると思うのですが、結局一日だけだと意味がなく、積み重ねが大事なので、毎日毎日、少しでも自分に何か足りないものを補えるといいのかなと思います。」

藤田さん:「それこそ私は、今日“トマトとオリーブオイルが良い”と聞いたら、早速もう大量に摂ろうと思いがちなんですけど(笑)。それよりも先ほどの、ちょっとお茶を変えてみようとか、そういったことを続けた方がいいということですね。アロエステも飲み続けていますが、結局毎日毎日の積み重ねが大事ということですね。」

西岡さん:「そうですね。みなさん忙しいじゃないですか。さらに料理も頑張らなきゃとなると、精神的にも疲れてしまうし、それがストレスになると逆に身体に悪かったりすると思うので、そういう意味でアロエステのような飲み物をお守りのように飲めるとすごくいいなって私は思っています。」

藤田さん:「無理しすぎないように、楽しみながらできるのがいいんですね。」

キャラバンを終えた藤田さんのコメント

藤田さん:ちょっとしたことを変えて、それを続けていくだけでも変わってくるんですね。良いことを聞いたらついつい、早速これ食べよう!となりがちですが、すぐにできそうなことを日々積み重ねることがいかに大事か、本当に勉強になりました。

プロフィール

西岡 麻央
(料理研究家 / 国際中医薬膳師)
大手航空会社の客室乗務員として4年間勤務。当時の不規則な生活の経験から、身体に極力負担をかけない食生活に興味を持ち、退職後は料理学校へ通い料理家デビューする。女性のためのビューティー、ヘルシーなレシピの開発を得意としている。レシピ開発およびメディアでの料理タイアップ企画など精力的に活動中。パワーサラダ専門店「HIGH FIVE SALAD」メニュー監修。

スペシャルコンテンツページに戻る